トップページへ

市民公開講座 日本の慢性痛医療の未来

入場無料:先着150名様 (事前申込優先)

共催 : 認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
      難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 
      慢性の痛み政策研究事業         

   

どこへ行っても治らない、どこへ行けばいいのかわからない、長引くつらい痛み。医学の進歩により痛みのメカニズムの理解が進み、痛み治療の改革が求められるようになってきました。 日本のよりよい未来のため、痛み医療のあり方について共に学び考えましょう。患者さん、家族の方、医療福祉関係の方々、もちろん一般の方・・皆様の参加お待ちしております。

【講師の先生方】

野田聖子先生・井関雅子先生・松原貴子先生

【内  容】

 《講演1》「慢性の痛み対策で築く日本の未来」
       野田 聖子 先生

 《講演2》「あなたを支え励ますために」~慢性の痛みにはチーム医療が大切!~
       井関 雅子 先生

 《講演3》「痛みにやさしい運動」~動いてみたら“楽”になる~
       松原 貴子 先生

 《交流会》 客席と登壇者の交流を行います。

 

【参加申し込み方法】

《申し込み方法1》
 参加申込フォームに必要事項を記入し送信してください。
    
《申し込み方法2》
 氏名(ふりがな)・住所・電話番号を明記し、「2月18日の市民公開講座参加希望」などと用件をお書きの上、その他 痛みに関する質問等があればご記入いただき、認定NPO法人いたみ医学研究情報センター宛てFAX、Eメールのいずれかでお送りください。


※入場無料:先着150名様 事前申込みの方を優先しますので、できるだけ事前の申込みをお願いします。
 申込締切:2018年2月9日(金)




事務局携帯番号



        【チラシ画像】

チラシ表

チラシ裏
       


ぐっどばいペイントップページへ いたみ医学研究情報センター

マーク


最終更新日2017年1月13日